フラワーレメディの効果の表れ方

フラワーレメディの効果の表れ方

フラワーレメディの効果の表れ方

最近日本でも話題になっている「バッチフラワーレメディ」。
心と体のバランスを整え、免疫力を高めて、体の中から健康になれる自然療法です。

 

バッチフラワーレメディの効果は実際にはどのように表れるのでしょう。
レメディは薬ではないので、急激な変化が訪れるというものではありません。
穏やかに変化していく場合が多いものです。
すぐに治したい!と焦らずに、ゆっくりと時間をかけて改善するつもりで使っていきましょう。

 

実際に改善していく例をあげてみますね。
・そういえば、問題であったことに対して囚われなくなっていた
・あまり気にしなくなった
・季節を感じ、自然に対して目をむけることができるようになった
・他のものに目が向けられるようになった
・今までとは違う考え方をしていた、違う見方をするようになっていた

 

個人差はありますが、自然に変化が起こってくるため気がつけば治っていた、という場合が多いようです。
また、自分では気づかなくても、周囲の人がその変化に気づくこともあるようですよ。

 

バッチフラワーレメディは、まず表面の感情を癒していくと言われています。
その後、下に隠れていた感情が表に表れ、またその感情をレメディで癒していく、といった効果の蓄積の結果、だんだんと本来の自分を取り戻していくそうです。

 

緊急を要する時以外は、薬ではなく、まずはレメディを使ってみましょう。
自然の力で、ゆっくり治していくことができるなんて、理想の治療法ではないですか?
レメディは、6〜7種類合わせて使うことができます。
自分に合ったレメディを選んでみてくださいね。

トップへ戻る